<   2009年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

爆睡する彼女

メール:たろじさんのペロ
題:「ポカポカ」
春ですねぇ、散歩のオネダリされて
花粉にめげず行って来ました(^o^)v
まだ雪残ってますけど暖かったです。
何か動いた おっ!きじ発見。
この後彼女は山の中へ。
走るだけ走って満足したのか燃え尽きたのか
帰って来て爆睡する彼女でした。
でも夜の散歩の時間にはもう回復してんだろうなぁ(^-^;



c0190940_14262042.jpg


c0190940_14263117.jpg


c0190940_14264325.jpg


c0190940_14265248.jpg
[PR]
by bnobizu | 2009-02-28 14:27 | たろじさんのペロ | Trackback | Comments(3)

あー、散歩いきて〜な。


c0190940_9212497.jpg


c0190940_9213649.jpg


c0190940_9214680.jpg
[PR]
by bnobizu | 2009-02-28 09:22 | 愛犬、生後4ヶ月 | Trackback | Comments(0)

ワンちゃんの乳歯が抜けたと言うよりも 折れた?



c0190940_15481971.jpg
[PR]
by bnobizu | 2009-02-24 20:14 | 愛犬、生後4ヶ月 | Trackback | Comments(1)

3回目のワクチン

3回目の予防接種
接種したワクチン
・ジステンバー
・伝染性肝炎
・喉頭気管炎A2
・パルボウイルス
・レプトスピラ
・コロナウイルス
・パラインフルエンザ

8,400円
 体重:4.60㎏
あと2週間もすれば、念願の散歩!
[PR]
by bnobizu | 2009-02-23 12:07 | 愛犬、生後4ヶ月 | Trackback | Comments(0)

抱っこ

抱っこにも、ワンちゃんのしつけの1つとして
たろじさんから教えてもらいました。
「放してー」



c0190940_20551083.jpg


c0190940_20552242.jpg


c0190940_20553842.jpg


c0190940_2055527.jpg


c0190940_2056536.jpg
[PR]
by bnobizu | 2009-02-20 21:00 | 愛犬、生後4ヶ月 | Trackback | Comments(0)

生まれて134日目

生まれて134日目
我が家に来て60日目である。

「今日の夜も寒いなー」



c0190940_10503858.jpg



c0190940_10505799.jpg
[PR]
by bnobizu | 2009-02-20 10:52 | 愛犬、生後4ヶ月 | Trackback | Comments(0)

電気あんか

ビーグル犬(レオ)さすが元気が良い、
電気あんかのコードを噛みちぎり、
今度で2個目の電気あんか(時間の問題)

私のお薦めを紹介
02月16日の夜注文して
■お届け予定日時・ 02月19日(木)
■ NEWユカペットDX Sサイズ3,400円
■送料:500円
■手数料:315円
■お支払い総額:4,215



c0190940_18491310.jpg


c0190940_2051783.jpg
[PR]
by bnobizu | 2009-02-19 18:50 | 愛犬、生後4ヶ月 | Trackback | Comments(0)

丼プリン

ペロちゃんの、デザートなんでしょうか?
たろじさんよりメールいただきました。
丼ぷりん、直径10 ㎝、340円。



c0190940_10575312.jpg
[PR]
by bnobizu | 2009-02-19 10:59 | たろじさんのペロ | Trackback | Comments(1)

成長

顔の輪郭、毛の色、かしこさ、体格
日に日に変化が感じられる。
お座りから 待て 伏せまで 出来るようになった。



c0190940_17433688.jpg


c0190940_17434662.jpg


c0190940_17435915.jpg
[PR]
by bnobizu | 2009-02-16 17:54 | 愛犬、生後4ヶ月 | Trackback | Comments(1)

十戒



c0190940_2055493.jpg



犬・十戒
1. 私の寿命は、10年。長ければ15年。
 何があっても最後まで、あなたのそばにおいてもらえますか。

2. あなたが私に望んでいることを、
 ちゃんと分かるようになるまで少し時間をください。

3.私を信頼して下さい.それが何より嬉しいのです。

4. 私のことをずっと叱り続けたり、罰として
 閉じ込めたりしないで下さい。
 あなたには仕事や楽しみもあるし、友達もいるけれど
 私には.あなたしかいないのです。

5. 時には私に話しかけて下さい。
 たとえ、あなたの話す言葉はわからなくても、
 あなたの声を聞けば、私に何を言ってくれているのか、分かるのです。

6.私のことをいつもどんな風に扱っているか、
 考えてみてください。あなたがしてくれたことを、
 私は決して忘れません。

7.私を叩く前に思い出して下さい。
 私には、あなたの手の骨など簡単に噛み砕ける歯があるけれど、
 決してあなたを噛まないようにしているということを。

8. 言うことをきかないとか、手におえないとか、怠け者だと叱る前に
 そうさせてしまった原因が無かったか、思い起こしてください。
 ちゃんとした食事をさせてもらっていたでしょうか
 太陽が照りつけている中に、
 長い間放っておかれたことはなかったでしょうか
 老いた私の心臓が弱っているせいで、動けないのかもしれません。

9.私が年老いても、どうか世話をして下さい。
 私達はお互いに、同じように歳をとるのです。

10. 最期のお別れの時には、どうか私のそばにいてください。
 「つらくて見ていられない」とか「立ち会いたくない」とか
 そんなこと、言わないでほしい。あなたがそばにいてくれるなら、
 私は、どんなことも安らかに受け入れます。
 そして、どうぞ忘れないで。私がいつまでも
  あなたを愛していることを。
[PR]
by bnobizu | 2009-02-15 19:51 | 愛犬、生後4ヶ月 | Trackback | Comments(1)